忍者ブログ

自走式空想会社:クルーシブル

二匹の空想生命体・トビスケとまほそがファンタジーを創ったり、おいしいご飯を食べたりするブログ。

はじめまして

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

はじめまして



    


はじめまして。


自走式空想会社:クルーシブル(CRUCIBLE)でスクリプト(文字原稿)と
デザインを担当しているトビスケ(tobisuke)と申します。

このブログは主に完全オリジナルのファンタジー小説とそれに付帯する挿し絵の数々、
また、時には漫画やちょっとダイナミックでファンタジー者心をそそられる、
おいしいご飯とワインやお酒、時にはそんなものを提供してくれるお店などを、
二匹の空想生物である「トビスケ」と「まほそ」が創ったり、発表したり、食べたり、
紹介していく目的で作られました。

古くはゲド戦記や、指輪物語、ゲームブックに始まり、
ドラクエやファイナルファンタジー、オウガバトルに頭をやられ、
電源ゲームどころか非電源=TRPGにも感染し、
休みとなれば古い日本家屋の隅っこで、そんなことばかり語り合っている、
そういう二匹が、こんどは無謀にも偉大な先人たちをまねて、
作品を発表していこうとたくらんだのです。

まだぼくたちが少年や少女だったころ、世の中にあっては「レア物」だったはずの
「ファンタジー」はいまや世にあふれ、もはやひとつの定番、いいえ、
どこか使い古されてしまった感さえ漂う、ありきたりの風景として定着してしまいました。

おかげで、ぼくたちは「ファンタジー成分」に事欠きません。
かつてのように高価で数少ない資料を必死で読みあさる必要もありません。
スマホで、ネットで、ケータイで、ちょっと検索エンジンをひねれば(ひねらなくても)、
数百円、あるいは(入り口だけは)無料で、いくらでも「ファンタジー」は手に入る。
いつのまにかそんな時代が来てしまいました。

でも、そのどれを食べても「ちょっとちがう」「これじゃないロボ」という想いを、
ぼくたちはずっと感じてきました。

ここで勘違いしていただきたくないのですが、ぼくたちはそういう環境を否定して
いるのでも、ましてや提供されるサービスやコンテンツを非難しているのではありません。

ただ、その「ちょっとちがう」がカラダの内側でどうしようもなく圧力が高くなって、
「やっぱ、じぶんらで創るしかないっぺ」という思いが形をとって顕現したもの——
それがこの「クルーシブル」なのです。

そういえば、いまはもう解散してしまいましたが、イエモンが
歌っていたのを思い出します。

「素敵なものが欲しいけど、あんまり売ってないから、好きな歌を歌う」と。

提供してくれた相手を否定するのではなく、自分らが食べたいものは自分らで創ろう!

それがこのブログのコンセプトなのです。


それでは、ぼくたち二匹の「ちょっとちがう」がどのように結実したのか、
軽い気持ちで楽しんでいってみてください。


拍手[3回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
まほそとトビスケ
性別:
非公開
職業:
空想生物
趣味:
創ることと食べること

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[06/03 Smithd276]
[04/25 Smithd175]
[11/21 トビスケ]
[11/20 すまちー]
[10/27 トビスケ]

最新トラックバック

ブログ内検索

リンク

P R

忍者カウンター